​リモートサポートについて

リモートサポートとは、問題解決やセットアップの修復のために、インターネットに接続したユーザ様のPCに対してコムネットが遠隔で操作を行い問題解決のお手伝いを行う作業の事です。

リモートサポートを受けるためには、リモートサポート用の専用のプログラムをダウンロードし、そのプログラムを起動することから始めます。リモートサポートを受けるとその後もPCをハッキングされるかのようにお思いかも知れませんが、リモートサポートを受けるには、この専用のプログラムの起動と、10桁のIDと4桁のパスワードをお知らせ頂く必要があります。またパスワードはプログラムを起動するために変更されるので、コムネットから無断でお使いのパソコンを操作することができませんのでどうぞご安心ください。

〇 リモートサポート用のプログラムのダウンロード

プログラムやセットアップ置き場はこちらです

https://www.fsk-results.com/s/YaaeTY89KiP2Adc

ブラウザで表示された画面から

    → 80) セットアップ

        → 99) クイックサポート用セットアップ に進み TeamViewerQS.exe をダウンロードします。

〇 リモートサポート用のプログラムの起動確認

​ブラウザのダウンロードフォルダへ移動して、TeamViewerQS.exeを見つけて、ダブルクリックして起動します。実際にはサポートを受ける直前に起動すれば良いのですが、念のため事前に一度だけ起動できるかどうかをお試しください。

〇 リモートサポート用のプログラムの起動(サポート直前)

​リモートサポートを受ける少し前に、ブラウザのダウンロードフォルダへ移動して、TeamViewerQS.exeを見つけて、ダブルクリックしてもう一度起動します。プログラムが起動すると以下のメイン画面が表示されます。

1桁+3桁+3桁+3桁の10桁です

4桁です

左の画面中断以下の「使用中のID(数字10桁)」と「パスワード(数字4桁)」をメールなどでコムネットにお知らせ頂きます。

これ以降リモートサポートが終了するまでこのプログラムを終了したり、パソコンの再起動などは行わないでください。

〇 リモートサポート中の注意事項

リモートメンテ中はユーザに変わりパソコンを操作する訳ですから、個人情報にアクセスすることができないわけではありません。そのためコムネットでは、リモートサポート中にはデスクトップにメモ帳などを開いて、現在何をやっているかなどの作業履歴、もし質問などを行う必要があればメモ帳をチャット代わりにしてユーザとコミュニケーションを図る場合があります。それらのためにユーザにはリモートサポート中はパソコンの画面の前に居て頂くことを基本にしています。

〇 注意事項 / 質問事項

​リモートサポートに関するご質問などがある場合には、必ず事前にメールでお問合せくださいますようお願いします。