参加申込データのインポート

JSF MyPageで競技会の参加申込を受け付けた場合には、そのデータをRSにインポートすることにより、大会の参加者データを作成する手間を軽減することができます。手順の概略は次の通りですのでご自身で実際に試してみてください。

1.MyPageの競技会参加申込サイト(都道府県管理者)へ移動

​競技会の事業管理者のメニューには競技会データを管理するメニューが表示されているので、そちらから管理メニューに進み目的に大会の操作パネルからXMLというボタンを確認します。

このボタンをクリックしてXMLファイルをダウンロードします。またダウンロードするデータの並び順は任意に変更することが可能です。変更したい場合には、MyPage画面の上部右に「CSV・XML出力順」ボタンがありますのでそちらから操作してください。

2.出力したXMLファイルを確認する

​通常はお使いのPCのダウンロードフォルダに参加申込情報が記録されているXMLファイルがダウンロードされますので、以下の例を参考にご確認ください。

3.出力したファイルをRSにインポートする

1)RSで運用開始をし処理メニューの「システム」→「競技会参加申込データの読み込み」をクリックします

2)表示されたダイアログの「ここをクリックしてXMLファイルを選択します。」をクリックします。

3)ファイル選択ダイアログが表示されますので、MyPageからダウンロードしたフォルダと対象のファイルを選択したのちに「開く」をクリックします。

4)下の確認画面が表示され、インポートする大会名などを確認し、「OK」をクリックすると処理が始まります。

5)処理が終わったら「選手マスター」正しく選手が登録されていることを確認し、その後クラス別選手アサインを行ってください。カップル競技の参加者は選手マスタで正しくチームIDを振っておかないとチームとしてアサインできないのでご注意ください。

※ 参加選手のインポート処理を行うとそれまでに選手マスタに登録されていたデータはすべて削除され、インポートデータで上書きされますので十分ご注意ください。