2020年FX2SQLの変更点
  1. 最大の変更点は使用しているデータベースがAccess系のJetから、SQL Serverに変更となったことです。

  2. また従来JSF登録者競技者データや予定要素データは記録されたデータベースをダウンロードすることにより利用していましたが、FX2SQLではこれらのデータの取得はインターネット経由でのダイレクト取得となります。

  3. ​SOVデータベースも従来はデータベースでご提供していましたが、XMLファイルでご提供し、それをシステムにインポート(読み込む)ことによって更新していただきます。RSからの自動更新で新しいSOVデータのXMLファイルがダウンロードされると自動更新される仕組みです。

  4. 今回のFX2SQLへの更新はプログラムなどの再セットアップを必ず行って頂く必要があります。セットアップファイルやセットアップマニュアルは以下のクラウドドキュメントサーバに保存しておりますので必要に応じでダウンロードしてご使用ください。
    https://www.fsk-results.com/s/YaaeTY89KiP2Adc

2020年7月24日現在

  1. また管理情報を含めてSQL Serverの管理下となっています。ファイルを消せばすべてなくなるという事ではなく、SQL Serverの管理下のデータを消去するか、SQL Serverをアンインストールしないと管理データの削除はできません。

  2. つまりむやみにファイルだけを消去するとSQL Server内の状況と矛盾が発生してしまうため、再セットアップが失敗するという事態になってしまいます。

  3. 仮にそのような事態になっても大会データを保護するためには、小まめにバックアップを行い、異なるフォルダやメディアにそのバックアップを記録するなどの操作を行ってください。

  4. 特にSQL Serverをアンインストールし、かつC:\FigureExtremeEx2SQLフォルダを丸ごと削除してしまった場合のデータ復旧はまず見込めませんのでご注意ください。

2020年8月21日追加