オンラインVCのオフライン運用

オンラインシステムを昨今のコロナ禍でシンプルに運用するために、VCをオフラインで運用するための設定をご説明します。なおこの設定はVCバージョン2020.1.7240.177以降でご使用いただけます。

VC起動時のデフォルトは『オンラインモード』です。Modeの部分にON-LINEと表示されています。左上メニュの[System]から[Settings]をクリックすると以下の環境設定の画面が表示されます。

設定項目の一番下に「Offline Mode」の設定があります。オフラインモードで使用する場合にはチェックします。逆にオンラインモードで使用する場合には必ずチェックを外してください。[Apply]をクリックすると設定内容が登録されます。

環境設定を終了するとModeの部分はOFF-LINEに変わり、以降オフラインとして動作します。オンラインとして使用する場合には、必ず設定を戻してください。

[Run Video Cutter]をクリックすると次の画面が表示されます。

左上の[Quit]ボタンの右にはオフラインで使用中であることを表示しています。またオフラインではこの画面の背景色は茶色になります。通常は黒色です。

更に要素のInfo、2ndHalf欄は表示されません。

使用方法はオンライン時と殆ど変わりませんが、要素をカットするたびに要素欄には「Element #1」のように要素番号が順に表示されます。

選手の要素認定が終了し次の選手のために画面をリセットするためには、[Quit]をクリックし左の画面で[Reset

]をクリックしてください。以降この繰り返しで運用します。