オンライン設定 (詳細設定)

オンラインシステムを構成するJS, DO, VC, SPG, SPG-BARなどのアプリケーションは、RSに接続し通信する必要があります。そのためインストール後には最低でもいくつかの設定を行う必要があります。その設定を以下に説明します。

​■ JS (ジャッジ・システム)

​■ 設定方法

アプリを起動し、最初の画面の左上の「システム」→「環境設定」をクリック

出てきた画面のFX RS IPアドレスに、RSのIPアドレスを正確に設定します。

これはJSの全PC共通設定です。

DO (データ・オペレータ)

​■ 設定方法

アプリを起動し、最初の画面の左上の「System」→「Settings」をクリック

出てきた画面のFX RS IPに、RSのIPアドレスを正確に設定します。

続いてRTSP URLにH.264エンコーダのストリーミングURLを正確に設定します。

​また一番下のワルツジャンプを使用するか?QUITボタンを表示するかのチェックボックスもONにしておきます。

​■ VC (ビデオ・カッター)

​■ 設定方法

アプリを起動し、最初の画面の左上の「System」→「Settings」をクリック

出てきた画面のFX RS IPに、RSのIPアドレスを正確に設定します。

続いてRTSP URLにH.264エンコーダのストリーミングURLを正確に設定します。

​もしもオフラインVCとして使用する場合には、一番下のチェックボックスもONにします。

​■ SPG (スコアボード・ピクチャ・ジェネレータ)

​■ 設定方法

アプリを起動します。最初の画面が表示されるまで少し時間がかかる場合があります。

最初の画面の左上の「Files」→「プログラム制御ファイルの編集」をクリックすると、メモ帳が起動し

その中に制御情報が表示されます。[Settings]セクションのIP=に続いてRSのIPアドレスを正確に入力してください。その他の場所は変更せずに上書き保存します。

その後アプリを再起動しRSへ正常に接続されることを確認します。

SPG-BAR (簡易型スコアボード・ピクチャ・ジェネレータ)

 

2021/06/20更新

​■ 設定方法

アプリを起動します。最初の画面が表示されるまで少し時間がかかる場合があります。

最初の画面の左上の「Files」→「プログラム制御ファイルの編集」をクリックすると、メモ帳が起動し

その中に制御情報が表示されます。[Settings]セクションのIP=に続いてRSのIPアドレスを正確に入力してください。その他の場所は変更せずに上書き保存します。

その後アプリを再起動しRSへ正常に接続されることを確認します。

RSのスコアボード種類の切替方法

​■ 設定方法

RSを起動し大会選択画面を表示します。左上の「システム」→「設定XMLファイルを開く」をクリックすると、

メモ帳が起動しその中に制御情報が表示されます。

<ScoreboardSettings>~</ScoreboardSettings>セクション内の設定項目<BoardType>を見つけ

次のように正確に設定します。

・SPGを使用する場合 <BoardType>SPG</BoardType>

・SPG-BARを使用する場合 <BoardType>SPGBAR</BoardType>

設定が完了したらメモ帳を上書き保存し閉じます。RSを再起動すれば設定が反映されます。